デス種・ジェネ・アクエリに愛を注ぐ。コメント・TBはお気軽に(´∀`*)


by irony_destiny

やりづらい・・・

生きていくうえでは極力、嫌ったり嫌われたりとかなしにやってゆきたいのに
なんか修羅場です。今きっと運気落ちてるんだよね・・・

携帯のカメラこわれてたし・・・!!

どんな場合・場面においても差があるのはしょうがないんですが
やっぱ向いてないのかな・・・ショック。

大が善・小が悪ってけっこう覆せないことだとおもいました。
だれだってそういう傾向あるとおもう。口では違うって言っても流されるし
もうつかれる・・・なぁ・・・



んもう全部抽象的すぎるのですが!dうnこ
人から世渡り上手と言われるとうれしい自分ですが(いい意味でなくともうれしい)
実際そんなことない・・・もうよのなか適当に生きてるだけなのでそんな・・・
う、わあ・・・ちょっと落ちるだけ落ちてます。

世渡り上手になりてーや・・・いまからじゃ遅いでしょうか。

リアルで落ちてるとこっちにも響く・・・

ホントに自分の考えや書く記事に自信ありません。
噛み付くことは得意なのに、それに対して正当な批判が来たら
論理的に反論することはできない。
昔、サイトをやっていて、その時もメイン展示より日記の更新が
楽しくて、すんっごい自分の思想を語りまくってたんですよ・・・キモイことに
それは、時事から、思想から、オタクごとから無節操に。
弱小サイトでしたから掲示板で日記への反応をくれる方も少なく、
知人が同意してくれるばかりで、反論なんてありえない。
その知人と言うのもネット上・サイト上だけでのおつきあいなので
心から賛同してくれているものだかわかりませんし。
ブログのように個々の意見表示・交換を目的としたサイトではありませんでしたから
管理者同士も揉め事を嫌い、同意するが勝ち!な傾向があったとおもいます;
それでも同意は嬉しく、当時は自分の記事や思想に自信がありました。
なのですが・・・受験が近づき忙しくなりサイトを止め、しばらくしてからログを読み返すと
内容はあまりに恥ずかしく幼稚で、同時に、もしあの時的確な反論や批判が来ていたら・・・と
震え上がり、当時の自分と浅い思想をそれはもう呪いました
その後は、ホンッッットにネット上での意思表示ってのに手を出す気がしませんでした。
否定されるのがこわくて、的確な反論もできない。かといって柔軟に考え直すことも苦手。
なら自分は考えを公開すべきでは無いと感じ、今でもまだ確実な自信は持てていません。
それが、この時期になってどうしてブログをまたはじめたかといいますと、
某デス種の某シンちゃんがあんまり評判悪いので
こりゃ今すぐに一人でも多くシンを擁護しなきゃいけないな!とおもったからで。
同時に、『暴言しか吐けないようなひとたちが堂々と記事書いてんのに、
自分が書いちゃいけない理由は無い!』と感じました。・・・本音で

んが・・・も、だめぽ・・・とかおもったりして・・・
わたしがかかなくてもいいようなきがしてしまって
どうしても言いたいことって大抵他の方とかぶってるので
なんか後から気付いてそれもほんきで気まずいし
意外とシン擁護さんも多くいらっしゃることだし
あの子はちゃんとやってけるよ・・・かわいいもん!かわいいが勝ち
かわいいあの子のことは皆だいすきだから!

なんか、意識面での改善が必要かもしれない・・・
私生活も此処も。



だってホントちっせーにんげんっぷりが最近でてきて
こころ せまっ みたいな

ひろいうつわと独創性があればなあ。
とーちゃんかーちゃんねーちゃんともだちごめんお・・・おら恥ずかしい
口ばっかなんだもん 将来のビジョンとかそういうのみえないし むり
この程度で・・・ ( ´,_ゝ`)プッ ほんとわらえる おまえ一体なにがしたいの
ゆめとか かたるだけでおわるのかっこわるいし
なら かたらないほうがまだかっこつくとかおもってるって
最悪です・・・自信がないのを自己証明してるみたいで もう!

ああ なんて 思春期!!(すぎてるかも)



はぁ・・・なんか、ここに書くことじゃないと思うんですけどかいたらすっきりしました。
色んな暗い感情の渦で見苦しくて (;´∀`)・・・うわぁ・・・ です

やっぱポジティブなのがいいや!頑張る!
[PR]
by irony_destiny | 2005-06-21 02:35 | 日常雑記