デス種・ジェネ・アクエリに愛を注ぐ。コメント・TBはお気軽に(´∀`*)


by irony_destiny

SUIT CD Vol.6 シン・アスカ×デスティニー

買っちゃった~買っちゃった!
きのう、アマゾンから届きました。

スーツCDは、Vol.5のアスラン×イザーク×ディアッカしか持ってません。
イザークの歌とミニドラマが聴きたくてつい手が出てしまって・・・
Vol.7はオクニダだそうなので、これも買います。
他は・・・わからないなぁ。キャラによっては買おうとおもいます。
種ではアスラン?が2回出てた気がするので、またシンが無いとも限らない。
個人的には、シン×ステラで深海の孤独を収録してくれれば嬉しいんですけど・・・

だいぶ前、アマゾンでは『シン・アスラン×デスティニー』と素晴らしい誤表記が
表示されてたのですが・・・さすがにアスランは出てきませんでした。

ジャケット可愛い。やはり平井氏に限る~。

内容、シンだけじゃなく新ザフトレッドの3人の誰かがお好きならかなり良いとおもいます。
買いですよ~(笑)ミニドラマいい。3人の、純粋な仲良し物語が聴けます。うれしい・・・

激しいネタバレ感想は、以下。



1.Primal Innocence
言わずと知れたシンのキャラソン。
色んな所で言われていますが、かなり・・・シンではなくてあくまでも鈴村健一。
シンにしては大人っぽい歌声です。
アニメのキャラソン感全開なノリの曲です。なんか、聴いてて照れくさいわ!
ただ・・・シンの行方を考えると、そのうち泣ける曲になりそう。今はウケるけど。
歌詞等を見る限りだと、公式側もそんなにシンに否定的ではないのかしら?
ここまでシンの気持ちやら境遇やら不幸やらを意識した歌詞でキャラソン出すくらいなら
ソレ本編でやってくれよ・・・とおもったりおもわなかったり。


2.SUIT MINI DRAMA『アカデミー進級試験』
進級試験の、シン・レイ・ルナの仲良し話。かなり3人ともかわいい!

初っ端からもう、シンが超絶可愛い・・・!!キャラソンと比べるとやっぱ声がちがう。
シンはMS工学が苦手だそうです。いかにもシンらしいスね。
試験に危機感を感じ、レイにノートを借りることを思いつくシン。
うわーなんか発想がわたしにそっくりだ・・・!!君は僕に似ている!
授業はきっと寝てたりほかの事してたりで聴いてないんだろうなー。
急に思い立って黒板をノートにとろうとしたら、書いてる途中で消されちゃうみたいな!

『あぁ~わかんねー!しょうがない、休憩するかぁ
レイが見当たらないとすぐに諦めて休憩に入るシン。
おめ、『しょうがない』の使い方間違ってるよ!
しかしなんか発想がわたりにそっりだ・・・!!君は僕に(ry

一方、ルナはしっかりレイのノートをコピーさせてもらっています。
ヤマを張った模様・・・これもいかにも、ルナらしい。
そのことに対する根拠の無い自信もまた、ルナらしい(゚ー゚*)
そしてシンが休憩しているところにあらわれたルナ。
現れたのはレイでなくルナだと気付くとあからさまにテンションダウンするシン。
この頃からルナには素っ気無い・・・というか、レイのこと好きすぎ?
レイのノートのコピーをチラつかせるルナ。食いつくシン。
ルナ『シンは実技はともかく理論がねぇ・・・』同感です。奴は考えることには向いていない。
ルナはノートをチラつかせるだけチラつかせて貸さないのかと思いきや・・・
ちゃんと貸してあげるんですね。優しいなあルナ。
わたしなら絶対貸さない・・・ライバルは蹴落とします(笑
それを聞いて、『えっホント!?いいの!?』急に声が明るくなるシン。
現金なのは昔からだったんだな~。

喜び勇んで去ってゆくシンを見送った後、ルナ、ぽつり。
『あれ、私のヤマはりノートだった・・・ま、いっか!私のヤマは当たるんだし♪』
コレ故意だったら黒ルナで面白かったんだけどな~!
しかし此処でシンを呼び止めないあたりかなり無責任(笑

結局、ルナのヤマは当たらず、シンとルナはそのことで口げんか。
しまいにゃ完璧すぎるレイのノートに文句タラタラです。
『レイはマメすぎる!』と。そこ、キレてもいいんだよレイ!

そして時は流れ・・・試験結果は、何故か3人とも仲良く補修。
小論文の内容がかぶっていたため、3人でカンニングしたと思われたらしい。
連帯責任ということで、ノートを2人に見せたレイはとばっちりを受けてしまいました。
ってか、カンニングって再試だけで済んじゃうモノなんでしょうか・・・?

『負けるもんかぁー!絶ッッッ対一番になってやるっ!!』
うおーシン可愛い!!!!!!今と全然かわんねーや(ノ´∀`*)
『シンは本気になればきっと凄いぞ』というレイに、納得行かないルナ。
ルナがシンに対してボロクソ言うのが面白い!
ルナもシンも、レイのことだけはしっかり認めてるんだなー。
ルナとシンはケンカ友達ってかんじで、2人をまとめるレイ。いいコンビ。

再試の結果、シンはすっごい点数をとったよう。さすが、やればできる子!
そんなシンに驚きつつ、褒めちぎるルナ。ルナって素直だなあ・・・可愛い。
『試験中教室に入ってきた髪の長い男の人』
補修の最中にはギルが現れていた。
ルナが『デュランダル博士』と言っていたことからもわかりますが、
まだ議長になる前なんですね。博士としては有名だったみたい。

一方レイは、ギルに見られたことがショックで思うように解けなかったご様子。
『補修を受けているところをギルに見られるなんて・・・』以後、ギルギル連発なレイ。
あ・・・これってボーイズラブ系のCDだっけ・・・
そんなレイの点数を見てルナ。
シンじられない!!レイがホントにシンに追い越されるなんて!!』
今日もルナは(*゜▽゜)b☆・゜:*☆ 糸色 女子 言周 ☆・゜:*☆d(゜▽゜*)

予想外に点数が悪かったレイに気を使いまくるシンとルナ。
必死っぷりが面白い(´∀`*)
2人の超フォローに対し口を挟む隙も無いレイ。
シン『俺のコレなんて、ただのマグレだし!!』
レイ『それがお前の実力だ^^』
シン『いっっっ・・・いやああ!でも!』
レイに対して素なシンが可愛いです。

シンを認めつつも、『だがシンに負けるなんて・・・』と悔しそうにつぶやくレイ。
Vol.5でイザークに負けたときのアスランみたいです(笑
早く来いとレイを呼ぶ2人。移動教室とか3人で移動してんだなあ!仲良し!
シメはレイ『はぁぁ~。また、出遅れた・・・』

3人仲良しさんなお話でしたね。3人ともホント可愛かった~。
レイって筋金入りのエリート気質なのかと思ったら、意外なセリフが多かった。
けっこう可愛い感情出すんだなあ。
これを聞く限りだと、レイもシンのことちゃんと友達だと思ってるんじゃないかな?
ちょっと安心しました。


3.”Life Goes On TV-Size type1”
相変わらずアニソンぽくていい曲です。すきだなーこの曲・・・。
CD持ってます。封入がレイだったせいか、勝手にシンとレイの曲だとおもっています。


4.REY ZA BURREL'S PIANO ”面影”
レイたまのピアノです。どうしてピアノなんだろう?
ピアノもいいですけどバイオリンとかフルートも似合いますよねー。
もういっそ楽器なら何でもいいと思いますよ!レイたま貴族だもの!何でも似合う!
『REY ZA BURREL'S MARACAS』とか
『REY ZA BURREL'S MOKUGYO』とか
聞きたい・・・(*゚∀゚*)
ピアノは2分あたりからの流れがかなりすきです。


5.THEME of MINERVA
この曲がこういう題だとは知らなかった。サントラは買わないので、コレが
入ってるのは嬉しかったです。ミネルバの曲なのに、凄い前向きで明るい感じがしていい!
ただ、この曲は明るすぎて本編ではもう使われないだろうな・・・。
まさにこういう雰囲気のミネルバがすきだったのに。



ざっとこんなところです。
ミニドラマ、面白いと思ったら後藤リウ氏だもんなあ。
このひと本編も書いてくれればいいのにー。
個人的にこのVol.6にはかなり満足です。
Vol.7もかなり楽しみになってきました。 早く出ないかなあ、オクニダ!
[PR]
by irony_destiny | 2005-06-24 02:17 | デス種