デス種・ジェネ・アクエリに愛を注ぐ。コメント・TBはお気軽に(´∀`*)


by irony_destiny

創聖のアクエリオン13話『一万二千年のラブレター』

簡易です。
やっぱりいいよ、アクエリオン!一万と二千年先までついていかせてもらいます。
あー、トーマさま最高に気持ち悪いや!大好き!



●トーマさまアポロに片想い。届きません。
●トーマさまバロンを人質に・・・
●再会を喜びつつ、アポロに罠だと教えるバロン。
●罠だと知りながらも、バロンを助けようとするアポロ。
●ピエールはアポロを理解し、協力して結界を破る。
●そんなアポロをエレメントたちは批難します。
●『人一人のために・・・!!』
●しかし不動、『友を想わぬ者はディーバにはいらん!!』
●一方、バロンは・・・。
●バロンは、アクエリオンの手の中で・・・。
●哀しみに打ちひしがれるアポロ。
●アクエリオンは磔に。
●またも、ピエールの言葉はアポロを立ち上がらせます。
●腕を引きちぎり、色々と不自然な形になりながらも復活するアクエリオン。
●トーマはそれを見て『無様な・・・』
●トーマさま、ディーバに進入。
●追って、アポロとシルヴィアもディーバに!しかも飛んでいます!
●そんな2人を見て、ピエール蚊帳の外。あんなに熱かったのに!
●アポロたちのかわりは麗花とつぐみ。
●アポロとシルヴィア&シリウス、トーマの対峙。
●トーマさまの唇のアップ。破壊力抜群!
●更にアポロを誘惑するトーマさま。
●バロンを復活させることができるらしい。
●しかし、そこは応じないアポロ。
●シルヴィアとシリウスのブレスレットの謎が明らかに!ちゃんと伏線でした。
●シルヴィアとシリウスは堕天翅の血を引く者だったようです。
●『見ないで・・・!』とシルヴィア。
●アリシア兄妹の正体を知ってもなお、仲間だ!といいトーマをつっぱねるアポロ。
●めっちゃええやつだ!アポロ!お前のそういうところが大好きだ!
●タイミングのいいアクエリオンの攻撃で琥珀の中にあった羽は失われてしまった。
●撤退するトーマさま。
●トーマさまオトハにキス。『す き だ よ』
●嫉妬するオトハに誠意らしきものを見せつつ、やアポロに心があるように見えます;
●シルヴィアとアポロ。ほほえましいです。
●シルヴィアに天使の象を手渡すアポロ。
●『おまえはおまえ!』羽の有無なんて、関係無い!ってことです。
●『あ り が と っ !』・・・鉄拳。これがシルヴィアの『らしい』ですね。
●そして・・・元気付いたシルヴィアを見て安心したのか、涙ぐむアポロ。
●バロンのことを想い・・・叫びながら走り去ります。
●せつない・・・


最後のシーン、わたしも一緒に走り去りたいくらいでした。
バロンが死んでしまうシーンも辛かった・・・泣けた。
みせ方が上手いですよね。
アポロの気持ちもストレートで、個人的ではあっても憎めない。
[PR]
by irony_destiny | 2005-07-12 01:27 | アクエリオン