デス種・ジェネ・アクエリに愛を注ぐ。コメント・TBはお気軽に(´∀`*)


by irony_destiny

セーラームーンを読んでいる

今、お友達にセーラームーンの完全版を借りて読んでいます。
現在、6巻あたり?ちょうど真ん中です。

それで・・・気になったことがあったので。

30世紀の地球、クリスタル・トーキョー。
クリスタル・トーキョーは争いも無く、人々は皆長寿で幸せに暮らしていた。
長寿は月の王国の銀水晶によるもの(味方サイドの良いパワーってことで)
しかし、平和な長寿社会を嫌うものがあらわれ、クリスタル・トーキョーを混乱させた。
その者は犯罪者とされたが、クィーン・ネオ・セレニティ(未来のセーラームーン)は
『犯罪者でも人間だから』という理由で殺すことができなかった。
殺せなかったから遠い星に流刑にした、が、その星でそいつは復活してしまったー!!
んで、そいつが中盤の悪役・・・セーラームーンたちの敵となるわけです・・・が・・・

なんか、納得ゆかないんですよね、その設定。
平和はたしかにいいんですが、争いの無い世界なんてつくり得ないと思いません?
それに、長寿って・・・そこに生きる人々が皆長寿で幸せだなんて
そんなの月の王国サイドの勝手な思い込みと決めつけでは?
月の王国は、民衆に長寿と平和をもたらしたと思い込んでいい気になってただけでしょう。
だから、その考えに反発する者が出た。
長寿が幸せって、まぁ幸せでもいいですけどね・・・それじゃ社会成り立たなくなるから・・・
子供が増える一方で、争いも無いんだから死ぬ人間もいないとなれば
人口増加が度を越してしまいますよね。どうすんの、それ、養えるの?
肥大化するクリスタル・トーキョーを見て、他の国々はどうするの?
そもそも、他の国々なんて存在しないんだろうか・・・

『犯罪者でも人間だから』殺せなかった、流刑にしたってのもワケわからんです。
それは慈悲のつもりなのか?甘いだけじゃないかなあ・・・
慈悲のつもりだとして、無人の未知の星なんかに送られるよりは
死んだ方がマシかもしれないでしょう。
しかもその甘さのせいで再び地球が危機にさらされるとあっては・・・
とんだ無責任集団ですってば。月の王国。

たるんだ社会を好まない者が現れた時点で、考え直すべきだと思いません?
必ずしも長寿で平和が幸せだとは限らないって気付くべきだと思いますよ。

しかもセーラームーンの悪役ってことごとく救われない!
全部、地球を侵略しようとした『絶対悪』としてすまされてしまうんだもんなあ。
絶対全員死ぬのな。悪は滅びねばならんらしいです。
考え直して社会復帰とか自分の星に帰るとかそういう選択肢は無し。
セーラームーンは人外、月の王国の考えに賛同しない者は容赦なく殺しますよ。
悪役の命は虫の命より軽いですよ。ゴミレベル。殺したことへの後悔も無し。
っていうか、じゃあ!『犯罪者でも人間だから』ってどうなの!!矛盾してない!?

平和平和っていいますけど、実際何の争いも諍いも無い世界なんて無理だし
できたとしてそうとうつっまんないとおもいます。わたしは。
争いが生死に関わるかどうかは別として、生きてる限り争わないなんて無理!
スポーツも、学校も、恋愛でさえ、争いですよ。
皆が生きるための活動だけして無難に毎日を過ごすなら、そりゃ人間社会は平和。
・・・かなりつまんないけど。
そして『平和』が人間基準であるならば食用の家畜なんかはちっとも平和じゃないし。
全存在レベルの平和なんて本当にあり得ないのだから、月の王国が主張する『平和』は
やはり人間の平和なのでしょう。人間基準の『平和』を真の『平和』であると
言い張るなら、やっぱりうさんくせぇのですよ、月の王国は。
人間じゃないヤツらはどうなってもいいってか!
気安く平和平和言うんじゃねぇってんだべらぼうめぃ!!

まあ・・・『なかよし』にそんな色々要求してもしゃーないんですが;

わたしセーラームーン自体は面白いと思いますよ!!
セーラー戦士たちもすきですよ!!
ただ、所々『これはどうかなぁ~』って思うだけです。

なんかなぁ~・・・10年前に読んでたらもっと素直に楽しめただろうになあ。
うー・・・やっぱ勧善懲悪ヒーローものはちょっと苦手みたいです;
悪役にもそれなりの扱い、描き方を期待してしまいます。わたし。
[PR]
by irony_destiny | 2005-07-13 02:08 | 漫画