デス種・ジェネ・アクエリに愛を注ぐ。コメント・TBはお気軽に(´∀`*)


by irony_destiny

OPな

誤情報を乗せておくのもアレなので。
OPは西川さんではないようです。

ぼやきです。

レボレボと思いきや、ケミ・・・

ケミ・・・

いや・・・好きです。
好きですよ。前のツアーとか勢いあまって観に行ったし(笑

種に・・・ケミかぁ・・・

キモイ・・・

ケミがキモイとかじゃないです。なんかそういうんじゃなくて!
あの甘ったるい声にあわせて種の映像が流れるのを想像するとアレです(苦笑
アトムのOP『Now or Never』みたいな曲ならいいな。
私的にOPってのは絶対ノリ良くなきゃヤなんです・・・ッ!!

いや・・・ホント、聴いてみなきゃわかんないですけど・・・

とりあえず、タイトルにWingsという単語があるだけで絶望しておきます。
翼はキラ様の代名詞。



もう、ひたすらメソメソ
いやな人は絶対に回避してください



OPのことよりもやっぱりシンが心配です。
結局はそこなんです。
あの子どうなるんだろう。
やっちゃいけないことをやりそうな予告バレを見て、凹んでます。

そのバレは、ここにはのせません。
絶対にのせません。
あれはネタですから・・・あれはネタですよね。

これまで、全部のキャラを平等に観て行きたいなんて言っていた
自分の甘さが笑えます。
嘘つけ、どこが平等なものか!

わたしは結局ただのシンマンセーです。
それまで擁護したいと思っていたキャラへの気持ちさえ簡単に覆ります。
アウルを殺したからシンが嫌いって言う人の気持ちが、今ならわかる。
キラを討ったからシンが許せないアスランの気持ちも、
ステラや家族を殺したからキラが許せないシンの気持ちも、わかる。

わたし、今まで、アニメキャラにそんな極度に感情移入するなんて
現実世界をちゃんと見れてない証拠だって思ってました。
アニメで感動する場面や悲しい場面があれば泣けましたけど、
それは物語によってもたらされる感情であってキャラクター由来じゃなかった。
キャラクターを一人の人間として深く追求したりとか考えたりとかしたくなかった。
そういうの、笑ってたんですよ、心の中で。つか、今もかな・・・
だってキャラたちは実在しない人格で、見る人が見りゃただの『絵』なのに。

シンとステラとデス種の子たちが好きになってから、本当に
自分が笑われる側になってしまいました。面白いなぁ。
でも別に恥ずかしくないです。

だってもう わたし 本当にシンが大好きでしょうがねえ。
大好き。超絶大好き。これ以上ないってかんじです。
今はシン中心に世界まわってんじゃないかな・・・


だから あの子のことを考えてると
不幸になるかもとか 道を間違えるかもとか 報われないかもとか
だんだん悪い方向にばっか考えちゃって


まじ 涙出るんですけど

何かもう

不安で潰れる・・・


自分の不安定っぷりと痛さが本気でどうしようもない。
今までの記事もホント電波を放ってて・・・見苦しいんですが・・・
電波を放たずにはいられないこの心境、どうしたことか。
痛いなぁ。

これ、放映終了後に見たら、絶対恥ずかしい。
Σ(゚Д゚ υ) イタ!! とか思うんだろうなあと、それを考えても笑てきます。

アタマ じゃ わかってるんですけ ど ・゚・(つД`)・゚・
[PR]
by irony_destiny | 2005-06-08 04:40 | デス種